同人ガール

新着同人作品をパッと読める!同人紹介サイトです!記事内の【スライドショー】をスライドするだけで、お手軽に画像が楽しめます!

[同人]「大江戸 箱庭濡れ事物語」(タコさんソーセージ)

大江戸 箱庭濡れ事物語

大江戸 箱庭濡れ事物語


サークル: タコさんソーセージ
ジャンル: 寝取り・寝取られ 家族 日常・生活 ロールプレイング 男性向け 成人向け

主君に一人の武士として仕え女房と共に生活する大江戸日常生活RPGです
侍として生き、武士として一生を終える…でもエッチメインのゲームです(笑
◇■幼なじみの女房と過ごす江戸の箱庭■◇
<大江戸をまったり楽しもう>
粋な歌舞伎小屋、名物小料理屋や豪華な江戸屋敷――。近所長屋とにぎやかな遊郭――。
女房と一緒に楽しくもエッチな江戸生活を楽しもう!
<武士のライフスタイル>
女房ときままに長屋でのんびり生きる?それともイチかバチかの下克上?
町人からはさまざまな依頼も飛び込んできて…
さまざまなライフスタイルで過ごす江戸生活
<城下町ではハプニングとイベントが盛りだくさん>
大江戸では伝説の大泥棒の登場や異国の襲来など世界を揺るがす出来事やイベントが盛りだくさん
隣近所やお城での人間関係を上手に育てていきましょう。
良好な関係を築くといろいろな情報をくれたり特別なイベントが発生したりします
<武士の世界では主君の命令は絶対>
時には無理難題に思える命令にも従わなければならないのが武士の世界
女房と二人力を合わせて乗り切ろう!
責任をとって切腹…なんてことにも?!
◇■女房とのエッチを楽しみたいのなら夫婦仲を良くしよう■◇
プレイヤーの行動次第で女房の態度や会話が変わっていきます
・好感度により中だしを拒否されたり逆に新しいエロスを提案してきたりします
・妊娠そして出産
エッチをすると妊娠することがあります。
妊娠発覚から出産までの期間は身体の変化を生かした特別なエッチが可能です
・子育て中は母親として変貌していきます
良き女房としてだけではなく良き母親としてプレイヤーへの態度が変化します
・身体的変化にともなって女房のCG等が変化していきます
◇■ある条件を満たすと普通のエッチより刺激的なプレイが可能になります■◇
地域住民や侍としての行動が良好だと思いがけない女性から言い寄られたりします
それは隣の人妻であったり大奥の美女であったり…当然寝取ることが出来ます。
ですが女房に狙い近寄ってくる男もいるのでご注意を。
あまり女房をかまってあげないと浮気相手の男と駆け落ち…なんて事態にもなりかねません。
◇■武士としての評価や行動により城下の人々の対応が変わります◇■
武士としての生き方を貫き城下の人々の信頼を得ましょう
大奥や町内でのハレンチ行為は命取りになりかねませんよ…
◇■武士道とは死ぬことなのか?◇■
大江戸の町でただの侍として生きるだけじゃもったいない!
(女房と二人で江戸の生活をとことん楽しむ)
江戸には楽しい文化やお店が一杯!徹底的に満喫しよう!
(商人として生きる)
一番身分が低いとされている商人。
しかしその実態は侍よりも実質的な力を持つという
(農民として生きる)
農民として作物を作り生計を立てる。
一番人間らしい生き方かもしれない
(武士道の追求)
主君に忠実な侍として自分の信じる武士道を貫き進む
武士道とは死ぬここと見つけたり!
(男なら下克上)
侍として成り上がり男の夢はやっぱり一国一城の主
(剣に生きる)
町にある有名な剣術道場で修行して剣の道を極める
この世界には武蔵という最強の剣聖がいるというが…
(浪人として野に下る)
武士としての職務を放棄して自由勝手な浪人として生きていく…
…忘れてはいけないこと。武士の責任の取り方は切腹という事実――。
◇■天地災厄発動◇■
人間関係に疲れたり武士として行き詰まったときは大江戸を滅ぼしてしまえ!
<巨大なまず大震災>…大きなナマズを飼っている主人公
怒らせると大江戸を丸ごと滅ぼす大地震が発生するという噂が…
平民も殿様も大奥など身分に関係なく絶望的な瞬間が訪れる
そのとき、愛する女房や我が主君は何を叫ぶのだろう…。
<第六天魔王憑依>…ある武将の首が怨霊と共に埋まっているという
禁断の首塚。
この塚を暴く者には凶悪な悪霊が取り憑くという…
一人また一人と大切に育てた人間関係を自分の手で
殺戮していく主人公!
愛した女房や主君までも…!ノンストップの狂気!!

[サムネイルをクリックで下に表示]

大江戸 箱庭濡れ事物語 大江戸 箱庭濡れ事物語 大江戸 箱庭濡れ事物語 大江戸 箱庭濡れ事物語 大江戸 箱庭濡れ事物語

[スライドショー]

「大江戸 箱庭濡れ事物語」を詳しく見る
  • 大江戸 箱庭濡れ事物語
  • 大江戸 箱庭濡れ事物語
  • 大江戸 箱庭濡れ事物語
  • 大江戸 箱庭濡れ事物語
  • 大江戸 箱庭濡れ事物語
「大江戸 箱庭濡れ事物語」の続きはこちら

関連記事



管理者にだけ表示を許可する